暑い!暑すぎます!ここ岡山でも36℃越えの日があります。長期予報では8月、9月と暑いそうです(泣)
不思議なことに9月、10月にはお葬式が多いのです。暑さを乗り越えて力尽きたご老人が多いのでしょうか?もう命を守るために家にじっとしています。草むしりなんてとんでもない。死にます。料理と後片付けがしんどいガスの火や湯を使うせいでしょうね。キッチンとダイニングも母設定の温度なので、暑さに弱い私にはきつい。明日のための麦茶を沸かしたら逃げるように自室に逃げます。岡山市の今日の最高気温は何と37℃「晴れの国岡山」でも7月からこれは珍しい。えらいことになりそうです。

だんだん新居が整ってきた

ガスコンロ湯沸かし器。そして待望のレンジ台米櫃付きです。シンクの隣に置きました。
上段には食器乾燥機、中段には電子レンジ、下の段には炊飯器です。やっとお米を鍋で炊かなくていい。
反対側には大きい冷蔵庫。リビング(?)に当たる和室には、グレーのカーペットを敷き詰めてから、物を置いていった。ちゃんと採寸して周囲を縫ってもらった。
お風呂の蛇口からは熱い湯が出るので、もう一つの水が出る蛇口からも水を出して、適温で新しい浴槽に入れます。(追い炊き機能は無し)それにお湯シャワーが付いている!トイレは憧れの水洗トイレ!
TV(唯一元夫が持っていた家具)をTV台に乗せて、本や雑貨は、煉瓦とカットした木材で本棚を作り、そこに入れました。そしてボロボロだったコタツは捨て、長方形のナチュラル色の座卓(コタツも兼ねる)に換え、固定電話を置ける台がないので、リビングの片隅に置いた。そうそう、車がいる。休みの日中古車屋で1000CCの車を買い、駐車場へ。これでやっと暮らしていける。本当にあの男は何一つ持ってなかった貯金はみるみる減っていったけれど、ずっとここに住むつもりでいたから、うれしい気持ちのほうがはる化に。

投稿者

bootan

双極性障害を患って30年になります。他、メンタルの不調に悩まされ今日まで生きてきました。60代前半、岡山市在住です。過食嘔吐を繰り返したため、糖尿病も長く患っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)