体調を崩してます昨夜疲れて睡眠薬を飲まずに寝てしまった午前3時ごろ起きて睡眠薬を飲み直して寝て、昼食を食べてまた寝た。しんどい。母はもっとしんどいだろうな。夕食は作るか。あ~だりぃ。

妹尾公民館へ冷房代節約のため時々行こうかと考えていたけど、なんかしんどいな。PC使えるって聞いたので、1時から4時くらいまで図書室があり静かだそう。でもなあ、夕方の買い物がきついんだわ。

先日、除草剤を使いました。2袋で¥7000です。うちの庭はかなり広いので全部撒きました。「デゾレートAZ粒剤」という除草剤です。ホームセンターでも通販でも入手できません。親戚がお米屋兼農業用品を扱ってるのでそこで買いました。「ラウンドアップなんて目じゃねーよ。」とのこと。
なんと夏の生い茂っているはずの草も木も全部茶色に枯れてしまいました。これは劇薬なのだそうです。
ラウンドアップを1万円分撒いてもイマイチと思ってる方は是非どうぞ。ね、夏とは思えないでしょ?

新居は片付きつつあったけれど…

いろいろ言いたい事はあるけど、とりあえずピカピカの新居
賃貸だから勝手にはできないけれど、手を入れたいところがいっぱいあった。
キッチンにあるゴミ缶は元夫が金物屋さんにわざわざ作ってもらったものです。ちょうど45L入る。
接着剤でキャスターを4つ付けた。
それをペンキで白く塗って。下のほうに、カッティングシートで飾りを付けました。
食器棚をさがすにあたり、Deepが35㎝でないと開けられません。既製品でそのようなものはないのでよし、作ろう!と思い立ちました。東急ハンズからカタログを取り寄せ、見取り図を描きました。ついでに4畳半の洋間(通路になっている)に置く家具も作ろうとこれも見取り図を描きました。見取り図をもって上京。初めて東急ハンズに行きました。そこの係の人と相談しながら部材を選び、数えて、届くのを楽しみに待ちました。
その間に、台所の両開き戸にコルク柄のカッティングシートを貼ったり取っ手を変えたり
洗濯機の上に吊戸棚を作ったりしました。
そして待ちに待った家具の部材が到着。元夫と力を合わせて組み立てました。通販で収納家具をさがしてなんと5万円で最高にいいものを見つけました

さてなんで私はこんなにあれこれしたのでしょう?なんと前職はインテリアコーディネーターだったのです。そんな私を元夫はニヒヒと笑い「インテリア工事ネーチャン」と呼びました。ナチュラルに人を賤む人でした。

そんなことをしている間にも毎日の朝食と夕食、洗濯、掃除は容赦なくやってきます。
まず、彼はすべての調味料に即席物を混ぜることを禁止しました。ほんだし、めんつゆ、味ぽんなどすべてです。「薬臭い味がする。だしは全部一から取れ。」と命じられました。これがどれほど大変か、主婦歴のある方はお分かりだと思います。もちろん朝定食は毎朝続けられていました

次回は掃除などについて語ります。

投稿者

bootan

双極性障害を患って30年になります。他、メンタルの不調に悩まされ今日まで生きてきました。60代前半、岡山市在住です。過食嘔吐を繰り返したため、糖尿病も長く患っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)