3か月ぶりに糖尿内科へ行ってきました。川崎医療大学付属病院です。倉敷市の中庄というところにあります。私の家からドアtoドアで車で15分。道順も簡単だし、近いですよ。交通機関を使うと地獄になるけれど

青いネットが邪魔ですが、これが夏の庭です。鯉も泳いでます。春の桜と紅葉の季節に診察日が当たる

と素晴らしい景色が見られます。

いつもながら、採血と採尿を済ませた後はドドールコーヒーで休憩です。というか診察までの待ち時間です。

いつも近所以外は持ち歩いている、モバイルバッテリーとイヤホンです。スマホが古いのでバッテリーが保たなくなってきたので。
いつも思うんですがスマホを見ている人は何を見ているのか不思議に思います
私はたいてい音楽を聴いたり動画を見たりなのでイヤホンがないと困ります

腎臓の機能に影響が出始めた

かなりたくさん薬も飲んでるし、かなり太ってはいるし、インスリンも4年だしで、とうとう腎機能に影響が出てきました。幸い前回よりすべての数値がよくなっていました。体重は2.5kg落ちたし、HGAICは0.2落ちたし、尿中クレアチニンの数値もかなり下がった。ただ、腎臓は特効薬がないんですよ。糖尿をはじめ生活習慣病の値を直していかないとどうしても悪化するのです。前回、「よく飲んでいるコーヒーを減らしてください。コーヒーには利尿作用があります。お茶や水をしっかり毎日飲んでください。」と医師に言われました。その成果あってか、数値は改善しましたが、いつか透析になるのではと恐ろしくて仕方ありません。うちの近所に(ホント近所)重井病院という病院があります。ここは腎臓や透析に特化しています。そのうえ、途中で追い出したりせずに最後まで看取ってくれます。父もここで亡くなりました。私もここで死ぬのかもしれません。医療費月上限額は現在3万5千円母は後期高齢者なので1万5千円です。病院で死ねたら一番安上がりなのですが、そううまくいくかな?(笑)

今日はここまで。

投稿者

bootan

双極性障害を患って30年になります。他、メンタルの不調に悩まされ今日まで生きてきました。60代前半、岡山市在住です。過食嘔吐を繰り返したため、糖尿病も長く患っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)